研究会案内


 東アジア恠異学会
 第149回定例研究会/第23回オンライン研究会
 日時:2024年7月14日(日)
 場所:対面・オンライン併用
   (園田学園女子大学またはzoomにて)

※参加ご希望の方は、こちらのフォームよりお申し込みください。
 (申込みは7月12日(金)正午まで)
 (https://forms.gle/AtmuN5ym9CsT79sr8


内容:
○「平安貴族の怪異―法制と記録から―」
 ー久禮旦雄氏(京都産業大学准教授)

【要旨】

 東アジア恠異学会の今までの研究成果では、中国の祥瑞災異思想の影響を受けつつ、日本古代国家の法令用語として、神の意志表示であり、国家による卜占により判断される、国家の危機管理に関する現象としての「怪異」という言葉が創出され、それが国家からの知識の拡散と連動して社会全般に流通し、最終的に個人レベルの「フシギなコト」と同一視されるにいたる、という枠組みが提示されている(『怪異学講義』など)。この国家からの「怪異」の拡散という視点については、法制と記録・説話などの比較から導き出されたものであるが、果たしてその仮説は妥当であるのか、今回は主に平安貴族の日記=古記録の検討から考察してみたい。



*オンライン併用開催ではありますが、講演会ではなく研究会でありますので、
 ご参加の方は、ご遠慮なくご意見ご発言ください。




*当会は学術団体ですが、参加資格・制限は特に設けておりません。
当会にご興味のある方は直接研究会においでいただくか、事務局にお問い合わせください。


トップページ

研究会案内

研究会報告

刊行書籍案内

おすすめ書籍案内

怪異学用語集


恠異学会のツイートはこちら
学会のお知らせなどを、
時々つぶやいています https://twitter.com/kaiigakkai

恠異学会のメールアドレスはこちら
info☆kaiigakkai.jp
(☆を@に直してお送りください)